スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し前に観たもの

備忘録として。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

渋谷・コクーン歌舞伎「夏祭浪花鑑」
2008年6月28日(土)

串田和美  演出
団七九郎兵衛/中村 勘三郎
一寸徳兵衛/中村 橋之助
玉島磯之丞/中村 勘太郎
徳兵衛女房お辰/中村 七之助
三河屋義平次/笹野 高史
大鳥佐賀右衛門/片岡 亀蔵
釣舟三婦/坂東 彌十郎
団七女房お梶/中村 扇雀
傾城琴浦/中村志のぶ

ここんとこ連続して観に行っているコクーン歌舞伎。
歌舞伎座で観る様式的な歌舞伎も好きだけど、串田演出のどきどきワクワクざわざわ感はまた別。この公演も100%楽しませていただきました。演目が演目だけに熱い舞台で、客席と舞台が一体になったお祭り気分を満喫。
役者もみな好演。ご贔屓七ちゃんが素晴らしかったのと、笹野さんの凄みある名人芸に引き込まれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新感線☆RX『五右衛門ロック』
2008年7月26日(土) 新宿コマ劇場

作/中島かずき
演出/いのうえひでのり
作詞/森雪之丞
出演/古田新太/松雪泰子/森山未來/江口洋介/川平慈英/濱田マリ/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/北大路欣也/他

いや~~~っ!!!!
めちゃくちゃ良かったっす!!!!!
新感線、すごいよねぇ‥‥いのうえさんもかずきさんも一作ごとにグレードアップしていて素晴らしい。文句なしにこの夏の一番の舞台でした。古田さんラブ~~♪
江口洋介がこんなに魅力的に見えたのも初めてで正直びっくりしたよ(笑)。北大路欣也氏も流石でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

歌舞伎座百二十年「八月納涼大歌舞伎」
2008年8月10日(日)
 
「紅葉狩(もみじがり)」
更科姫実は戸隠山の鬼女/勘太郎 山神/巳之助 従者右源太/高麗蔵 同 左源太/亀 蔵 侍女野菊/鶴松 腰元岩橋/市蔵 局田毎/家橘 余吾将軍平維茂/橋之助

二、「野田版 愛陀姫(あいだひめ)」
濃姫/勘三郎 愛陀姫/七之助 木村駄目助左衛門/橋之助 鈴木主水之助/勘太郎 高橋  /松也 多々木斬蔵/亀蔵 斎藤道三/彌十郎 祈祷師荏原/扇雀 同細毛/福助 織田信秀/三津五郎

勘太郎&橋之助の「紅葉狩り」も美しかったけれど、
観られて良かった!と感激したのは「野田版愛陀姫」。
なんとオペラ「アイーダ」歌舞伎版です。物語もきちんとなぞらえてあって、音楽もところどころそれっぽくなっている。(邦楽による凱旋行進曲が、また味わい深くて‥‥ははは)
実は野田芝居って初体験だったのだけど、なるほどさすが一流、と感心しました。
七ちゃんの切ない演技に思わず落涙。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

音楽劇「ガラスの仮面」
2008年8月23日 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

原作:美内すずえ
脚本:青木 豪
演出:蜷川幸雄
作曲:寺嶋民哉
出演:大和田美帆/奥村佳恵/川久保拓司/横田栄司/立石凉子/月影瞳/原康義/月川悠貴/黒木マリナ/岡田正/夏木マリ

直前に余り券を貰って観に行ったので、全く期待もせず予備知識も無かったのが幸いしたのかも。意外な拾いもの‥‥と言っちゃー失礼だが、素直に楽しめる良い舞台でした。
マンガ原作の実写化ってどーしてもクサくなるのだけど、それが、若い出演者中心のミュージカルのクサさで相殺されてちょーど良い具合になったというか、そんな感じ(笑)。真っ直ぐすがすがしく、その直球さは感動的ですらありました。
たぶん脚本が上手いのだろうな、そしてさすがの蜷川演出(オープニング秀逸!)。
私にとって実写版月影先生は木野花さん(@紅天狗)以外は考えられないのだけど(笑)、夏木マリさんはその次ぐらいに嵌っていましたよん。演劇バカというか、演劇ヘンタイだよね、あれは。素晴らしい。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。